テーブルクロスにも使える!三巾(みはば)約105cm

三巾の風呂敷はよく利用される二巾よりも大きく、約105cm四方のサイズとなります。
店舗により100cm四方の物もありますが、大して違いはありません。

着物などを一式まとめるにも包みやすく、少し大きめの物に利用するといいでしょう。

近年では色柄の良さが見直され、風呂敷の結び方を工夫して洋服でも持ちやすいように
バッグに使う方もいます。

持ち手の結び方を工夫してメインのショルダーバッグとしても使えますし、
荷物が多くなった時のことを考えて畳んで持って行きエコバッグにも利用できるので、
とても重宝します。

まとめる

風呂敷の中では三巾のサイズは大きめのため、部屋の雰囲気を考えてインテリアグッズと
しても適しているのです。

布端を棒に包むように取り付けてフックなどにかけてタペストリーにすると素敵です。

シックな色柄であれば和室にも合いますし、洋風の色柄や慶事に使われる華美な
色合いの風呂敷であれば洋室にもぴったりです。

玄関が地味に感じられるなら雰囲気を変えて華やかに工夫することもできます。

部屋の間仕切りとしても利用でき、台所や居間が玄関などの入り口から丸見えに
ならないように暖簾にしても利用しやすいです。

1m程度の長さなので、床に接する心配もないですし、巾も十分です。

間口が狭い場合は、半分に折り畳んで使うこともできます。

タペストリー

インテリアの中でも、三巾のサイズはテーブルクロスにぴったりです。
ちゃぶ台くらいの大きさであれば十分卓上を覆うことができます。

テーブルの傷も防げますし、隠しやすくなるでしょう。
特徴がないテーブルでも、風呂敷をかけるだけで華やいだ雰囲気になります。

風呂敷に食べ物や調味料の汚れが付くのが気になるのであれば、上に透明な
ビニールクロスを掛けるとある程度の汚れが防げます。

材質はポリエステルや綿素材を選べば水濡れに強く、汚れた後に洗濯をしても
傷みにくいでしょう。

ちりめんなどの繊細な素材やレーヨンなどは水に弱いので、テーブルクロスに
使わないように気をつけてください。